セルジュ・ジュラスナス博士

医師向け専門誌
「タウンセンド・レター」掲載論文より抜粋(2)

(2)「水の分子チェーンを短縮し、細胞へ付着」

ここ数年、われわれは電磁波放射物質が、汚水のクラスターを切断する機能メカニズムの存在については知っていたが、どのようにして作用するかについては謎であった。

水の長いチェーンの短縮により、長い水のチェーンで包まれているCl2,Co,Co2,So2の汚染物質中の気体は空中へ飛散し、一方、Hg、Cdなどの重金属は下の方に沈殿する。
水の分子チェーンの短縮は、水の比重の増加をもたらし、さらに水のクラスター細胞の表面に付着する。

この食物を新鮮に保つメカニズム、それはまた同時に健康促進させ病気治癒させるメカニズムでもある。
続き、黎
「水とCa2+の流入により細胞を活性化」を読む

セルジュ論文(1)始めに戻る
プロジェクトチーム&各レポートご紹介に戻る
TOP