広瀬滋之博士
SGEレポート


医学的アプローチ:
臨床現場からのレポート(3)

【臨床例】
慢性関節リウマチ
<52才・女性>


平成4年に慢性関節リウマチと診断されて以来、各種の治療を継続した後に、平成12年より当クリニックにて漢方薬の投与と週2回のサンドバス治療を開始。

現在では、日常生活に全く支障のない程に痛みも改善するなど、著しいQOLの改善がみられている。

なお、一般の慢性関節リウマチで、サンドバスを利用した入浴治療に際しては、急性期よりもややリウマチの活動が不活発になった時の入浴が特に有効であり、私の印象としては、SGE療法は、慢性関節リウマチにはかなり有効な治療手段の一つとして考えている。

続き、力
【臨床例】アトピー性皮膚炎
を読む


医学的アプローチ(1)始めに戻る
プロジェクトチームご紹介へ戻る
TOP